今週末はこのデッキと心中しないか#10 スタンダード2020 雑エスパー

Original

どうも。Mtg digging編集部のUs_Apartです。

エルドレインの王権がそろそろ発売されるようですが、皆さんもう目ぼしいカードの予約とかお済みなんでしょうか。俺はもっぱらアリーナ専門なので実物のカードは滅多に買わないのですが、アリーナではパックをいくらか予約していると特典がもらえるのでそいつは予約しました。アリーナ派のかたはお得なんでオススメっす。

今回の特典は確か新ガラクっすね。あんまり効果見てないんですが、全然チャンスがありそうなカードだったようなそうでもなかったような。まあ、リリースしてからの楽しみということで 笑

そして、スタンダードの方ですが、正直今週はお気に入りのデッキをいくつか回してるだけで、新しいデッキは作ってません。もはやメタも回らないので似たデッキが勝ち続けてますしね。

っつーわけで、今回はスタンダード2020についてお話ししていきます。

スタンダード2020とは、、、

MTGアリーナ内で実装されている「ラブニカのギルド」「ラブニカの献身」「灯争大戦」「基本セット2020」(と先行公開された一部のエルドレインの王権のカード)のみ使用可能な、フォーマットです。

このスタンダード2020の何が良いって報酬が良いんですよ。勝つごとにマスタリー報酬のXPがもらえるんですが、それがなんと制限なくもらえます(先週くらいまではもっと報酬が辛かったんすけど、今週あたりから割が良くなりましたね)。

つまり勝てば勝つだけ無限!!マスタリーの更新がちょうどローテーションまでの約1週間なので、デイリーボーナスではマスタリー最終までの到達が厳しかった人も、スタンダード2020でなんとか最終までの道が見えたのではないでしょうか。

俺自身、かなりアリーナをプレイしている方だと思っていましたが、それでも結構ギリギリで危ないな、、、ってレベルだったので、スタンダード2020ちょこちょこ触ってます。

ということで、本日の(スタンダード2020の)デッキはこちら

BO1なのでサイドは無し

エスパーコントロールです。

なんだかんだ青系のコントロール好きなんすよねー。隙あらばすぐ使いたい。

広告

このデッキを使う利点。

ラスで詰むデッキが多い。

どしゃくりワロタ

スタンダード2020ってBO1(1本先取)なので、サイドボードがないんですよね。そして、使えるカードプールが狭いとなると、どうしても《ケイヤの怒り》《時の一掃》を切るしかないデッキが多く存在します。

主な勝ち筋

アドの塊

スタンダード2020のカードプールでは《ドミナリアの英雄、テフェリー》が使えないので、その代用PWとして《群れの力、アジャニ》を採用してます。代用っていっても全然能力は違うんですが、勝負を決めるフィニッシュカードとしての役割は代わってくれます。なんだかんだ奥義の相手だけラスもたまにですが撃てます。

そして、ライフを詰める能力に乏しいデッキに対しては《ボーラスの城塞》がぶっ刺さります。この《群れの力、アジャニ》《ボーラスの城塞》2枚を採用する関係上、ライフゲインできるカードを多く採用しているので、早いアグロにもそれなりに耐性があり、遅いデッキにも各種PWと《ボーラスの城塞》で対応できます。理論上はね。

カード選択について(メイン)

いくつかポイントとなるカードについて言及します。

《群れの力、アジャニ》

にゃーさん

使っていて楽しいカード筆頭です。《時を解す者、テフェリー》や《覆いを割く者、ナーセット》と比べるとカードパワーは見劣りしますが、そうはいってもライフゲインするカードを多くデッキに入れていたり、《ボーラスの城塞》のようにライフゲインの価値をあげるカードが入っているとなんだかんだ強く使えます。

-2で生成されるトークンで殴り勝つことはあまり多くありませんが、ブロッカーとしては優秀すぎる程度には育つので時間稼いでいれば勝てます。地味にタップインランドのゲインでもデカくなるのでランドの先出しは注意しましょう。

《屈辱》

スタンらしい、良いカードだよね

サイドボードがない上に《ドミナリアの英雄、テフェリー》もいないので、エンチャントと(制限なく)クリーチャーに触れるカードが必要です。なんだかんだパーマネントに触るのが辛いので。多少いれておかないとすぐにいわされます。

ちょっとした注意点・コツ。

マナベースが終わってる問題。

タップインキツすぎ

死ぬほどタップインランドが入っているので、色事故とかの心配はありませんがとにかくテンポ損が多いです。まあ他のデッキもマナベースクソなので、過度にきにする必要はないですが、まあキツイっす。そこらへんのバランスを考えてセットランドしましょう。《群れの力、アジャニ》のトークンが出るタイミングでタップインゲインランドを出せればサイズが上がるので、そのタイミングも考えていきましょう。

このデッキに対処するには

プレインズウォーカー攻め。

コントロールキラーマジ辛い

基本的にはPWに触れない昔ながらデッキなので、マジでPWに弱いです。アグロが多めなので、《古呪》は不採用ですが、もし《世界を揺るがす者、ニッサ》あたりを何度も踏むようならとりあえず1〜2枚くらい採用しちゃってもアリでしょう。

最後に

これが欲しい、、、

変則フォーマットの上にBO1、普段はあまりやらない環境ですが、案外やってみると面白いですし、次環境にスムーズに移行する準備にもなります。

BO1なので突撃の相性死もしますし、さらっと3-0したりもしますが、そんなカジュアルなマジックを楽しむのもアリではないでしょうか。とりあえずマスタリーのチャンドラスリーブがかっこいいので、皆さん手に入れて次環境は使い倒しましょー!

ではまた!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました