今週末はこのデッキと心中しないか#18 スゥルタイサクリファイス

Standard

どうも。Mtg digging編集部のUs_Apartです。

 

先週末からまた色々と環境の変化がありました。そうはいっても結局渦中のカードは変わらず《王冠泥棒、オーコ》のままですが、その中で色々と追いかけっこが起きていますね。

 

MCでは優勝したシミックフードには《集団強制》が搭載され、その裏で行われたGPリッチモンドではスゥルタイサクリファイスという《パンくずの道導》を搭載したスゥルタイフードの派生デッキがトップ8に4名に残る結果となりました。

 

もう最近ずっと言ってる気がしますが、とにかく《王冠泥棒、オーコ》の採用率が高い。MCリッチモンド2日目はオーコ系デッキが70%弱、GPリッチモンド2日目は50%強、、、まあ中々っすね。。。

 

様々なプロが「テクニックが非常に問われる環境」という旨の発言をしている通り、トップオブトップは勝ちやすいようですが、それ以外の人は中々勝ちづらいというのが多くのプレイヤーの共通認識となっているっぽいっす。

 

ちなみに俺もそう思います。

 

そして俺、全く勝ててません。

 

くうっ、辛い。。。

 

《王冠泥棒、オーコ》かそれをしっかりメタったデッキばかりの環境の中で、とにかく暗中模索しております。前回の記事でミラーマッチについて触れましたが、とにかく修行のような日々を送っています。

 

ですが、その修行の末、ようやく勝てるようになってきたデッキがこちら!!

 

 

スゥルタイサクリファイスです。

 

オーコ系デッキが群雄割拠しておりますが、今週はこのデッキがど真ん中にいるんじゃないかなと予想し、取り上げることにしました。

 

つまり、このデッキが苦しい苦しいミラーマッチを呼び寄せてくれるのではないか、と。先週に続き結局ミラーマッチ修行は続くんですが、なにはともあれご紹介します。

 

広告

このデッキを使う利点

まず第一に言えるのは圧倒的アドバンテージ源によりフード系デッキ(というかミッドレンジ全般)に概ね有利がつく点でしょう。細かい挙動はNIMAMEくんの記事に書いてあるのでここでは割愛しちゃいます。よければそちらも併せてご覧くださーい。

 

カード選択について

 

GP後、明らかに同型が増えているので、ミラーマッチを見据えて少しリストをいじってあります。

 

《戦争の犠牲》

 

このカードはエンチャントとアーティファクトが並ぶミラーマッチでは明確なキラーカードになる上、フード系デッキに対しても効き目抜群です。主に《世界を揺るがす物、ニッサ》をしっかり対処できるのが偉いです。なぜなら、フード系デッキ相手に負ける場合の多くは《世界を揺るがす物、ニッサ》を対処できず負けるので。

 

ただし、サイド後は《夏の帳》やカウンターで通りにくくなってしまうので、メイン戦でこれを通し、メインでしっかり一本取ることを狙いましょう。

 

抜いているカードは《戦慄衆の将軍、リリアナ》ですが、その理由はフード系デッキに対してそこまで強いカードだと思えないからです。もしフード系デッキに対して強いカードであるなら、他のスゥルタイデッキでも採用されるはずですが、現状ではほとんど採用されていないカードですしね。

 

それにこのカードでは《世界を揺るがす者、ニッサ》に対処できてません。

 

《虐殺少女》はGPで活躍したリストに比べ、1枚減らしていますが、それはどうしてもこのカードは採用がバレているとケアされてしまうことも多いと感じ、枚数を減らしました。

 

とはいえ、ケアできないデッキやケアしきれない場合もありますので、依然強いカードに変わりはないんですけどね。

 

ちょっとした注意点・コツ

《パンくずの道導》は場に1枚で十分

 

2枚目はよほどのことがない限り、そんなにマナをドローに当てられません。ですので、《パンくずの道導》基本的にはドロー能力でめくれたら、2枚目はボトムに置いても良いでしょう。

 

ドローにマナを使うなら、ドローしたパーマネントをドンドン展開していきたいのです。《ハイドロイド混成体》はマナをつぎ込んだ分だけ、ドローとクロックに変化しますが、このカード自体はあくまでドローしかしないので、別で脅威を並べることを忘れずに。

 

ただし、食物トークンがどうしても不足している場合や、超後半戦でマナが余りまくっていたりする場合、自分の場にある《パンくずの道導》が除去されそうな場合などいくつか例外が存在します。

 

最後に

 

もうこの環境はどのデッキを使おうが強いプレイヤーしか勝てない、少し極端な物言いですが、こんくらいに考えておく方が良いんじゃないかと個人的には思っています。それをやりがいがあると捉えるか、面白くない、と捉えるかは人それぞれでしょうが。

 

禁止改定でまたすぐに環境は変わりそうですが、まだまだ学べることが多い環境だと俺は感じています。強い人にとっては勝ちやすいだそうですから、強くなれば勝てるんです(すごく当たり前のことですけどね)。

(ちくしょーカッケェ)

 

負けまくって負けまくって、少しだけ勝てるようになって、また負ける。その繰り返しでむず痒い思いもしていますが、それでも「少しは上手くなっているかもしれん」と自分の成長を感じるたび、喜んでいる自分もいます。

 

本当に成長してるのか甚だ疑問が残るところですが、それもまた修行。めげずに歩んでまいりましょう。

 

今回は短めとなりましたが、先日のNIMAMEくんの記事と同じデッキを取り上げてしまったのでこの辺で。本当に自分が使ってイケそうなデッキしか紹介してないので、被っちまうこともあるってことで。

 

ではでは、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました