INTERVIEW WITH THE ATTRACTIVE PLAYER-孤高の探求者、江原 洸太-

Others
Others プレーヤー紹介 NIMAME
この記事は約8分で読めます。

第14期スタンダード神、戴冠・・・

長く険しいマジックの世界に、新たなる修羅が誕生した瞬間である。

難攻不落と思われていた高橋優太選手の壁を打ち破り、若き新星『江原 洸太』が、自身をスポンサードする企業「晴れる屋」の看板イベントである、「神シリーズ」の栄冠をその手に納めた。

Hareruya Hopes選考会突破に続き、突如として姿を現したシンデレラボーイ。果たしてどんな人物なのだろうか?

その素顔とマジックへの思いを紐解こうと、この度プレーヤーインタビューの機会を頂戴した。

弱冠21歳の『神』のことを、本記事ではインタビューを通してお伝えしていきたいと思う。

画像は晴れる屋より引用

Hareruya Hopes、江原 洸太

――マジックを始めたのはいつですか? また、簡単に戦績を教えてください。

江原「『異界月』が発売された頃から、徐々にマジックと触れ合うようになっていきました。プレミアイベントでの実績は無いのですが、 Hareruya Hopes選考会での優勝と、第14期スタンダード神の称号を持っています(インタビュー後、15期も防衛) 。」

――マジックとの出会いからまだ日が浅いんですね。マジックを始めるきっかけとなったのは何でしょうか?

江原「マジックを始める前は、別のTCG『三国志対戦』をプレイしていました。大会にも参加するくらい本格的に取り組んでいたのですが、残念ながらサービスが終了となってしまいまして・・・。さて、どうするかなと思っていた頃に友人に誘われたのがきっかけとなり、この世界にのめり込んでいきました。マジック自体は、知人である田崎さん(The Limitsの初代王者でもある古豪)のご自宅で触れる機会があったので、もともと興味は持っていました。」

――Hareruya Hopesの一員として企業からスポンサードを受ける立場となっていますが、それによって何か変わったなと実感することはありますか?

江原「 サプライを支給していただけるようになったことですかね(笑)技術的なことでいうと、Hopesのリミテッド練習会に参加するようになってから、苦手としていたリミテッドの勝率が目に見えて変わってきました。」

―― 現在、Hareruya Hopesの一員、及びスタンダード神として、多くのプレーヤーから目標とされる立場に置かれているかと思います。逆に、ご自身が目標としていたり憧れを持っているプレーヤーはいらっしゃいますか?

江原瀧村和幸選手と、原根健太選手を目標としています。瀧村選手の惚れ惚れするようなカード捌きと、原根選手の研究熱心な姿に強く惹かれます。自身もスポンサードプレーヤーとして恥ずかしくない選手でいられるよう、成績だけではなく、ゲームに取組む姿勢であったり、細かい所作にも注意していきたいと思っています。」

瀧村 和幸選手(画像はMTG公式サイトより引用)
見出し画像
原根 健太選手(画像はレベルアップ・マジックより引用)

プレーヤーとしての、形成

―― 練習について聞かせて下さい。普段は、オンラインとリアルのどちらをメインにプレイされていますか?

江原「 アリーナに触れるまでは晴れる屋によく足を運んでいましたが、現在は手軽さの面で勝るアリーナを主としています。ただ、ながらで取組んでしまうことが多いので、あまりしっくりはきていないのが正直なところ。長丁場でのトーナメントに慣れるため、休日大会には今もよく参加しています。」

――大会に向けての調整はどのようにされていますか?

江原「Twitterなどで見かけたデッキを完コピして回していく事が多いですね。自分で1からデッキを作るのは得意ではなく、気になったデッキを少しづつ調整していくのが基本です。特に、Andrea Mengucci選手とOndřej Stráský 選手のデッキを参考にすることが多いです。神決定戦で使用したデッキも、 Mengucci選手が前日の深夜にTwitterに上げたリストを丸パクリしたもの(笑)

―― 前日の深夜…、凄いですね。サイドボードプラン等はどうされたんですか?ほとんどぶっつけ本番での使用になったと思いますが。

江原「 もともと、事前にサイドプランを立てることはほとんどありません。デッキを触っていくにつれて、相手に合わせた取捨選択をしていくスタイルですね。最近よく目にする、プロプレーヤーのサイドボードガイドなどもあまり気にならないかな、プレーヤー毎に異なった意見が出るのは当然だと思っていますので。あの時のデッキに関しては、ずっと《風景の変容》デッキを触っていたため、違和感なく入り込む事が出来ました。」

―― 普段から、中速~長期戦を見据えたデッキをプレイされることが多いですか?

江原「マジックに興味を持ったきっかけのひとつが、《精神を刻む者、ジェイス》のイラストの格好良さなんですよ。そんなこんなでプレインズウォーカーをプレイするのが好きになっていったので、自然とミッドレンジやコントロールに目を惹かれることが多いです。相手の戦略を抑えきって勝つのが好きなので、その趣向とも合致していますね。逆に、アグロデッキはプレイするのもされるのも苦手・・・、これは今後の課題の一つとしています。攻め時が難しく、リスクを取りにいくべきタイミングが全然分からないんですよ。」

―― 江原さんといえば“ゴロス”と思っていたので、ジェイスの名前が出てきてビックリしました!ただ、思い入れのあるカードは 《不屈の巡礼者、ゴロス》 という事にしちゃって大丈夫ですね・・・?

江原「 本当にその通りなので大丈夫です(笑)思い入れがあり過ぎて、その後も無理に使おうとした苦い経験もあるくらい(ケシスコンボがトップメタだった中、劣勢であるとわかっていながらも日本選手権に持ち込んでしまった)。好きなデッキに拘りすぎてしまうことも、今後の課題として考えているところです。もっと、冷静な視野でデッキの取捨を行なえるようにならなければいけません。」

素顔、そしてその見つめる先

―― 次に、江原さん自身のことについて聞かせてください。プレーヤーとして、自身の強みはどんなところにあると感じていますか?

江原緊張感に強いことですかね。Hopes選考会の決勝でも、神決定戦の高橋選手との試合でも、普段と変わらずにプレイすることが出来ました。『三国志対戦』 をやっている頃から大会にはしょっちゅう参加していたので、その慣れのおかげかもしれません。」

――強心臓!万才-ですね。大会に参加する際にルーティンとしていることはありますか?

江原「 ルーティンかあ…。あ、大会前日にジブリを流し見しながらデッキリストの調整をすることが多いですね。落ち着いた気持ちになるので、BGM代わりに丁度良いんですよ。 神決定戦の前日は『ハウルの動く城』を観てました。

―― じゃあ、勝負映画は 『ハウルの動く城』 ということで!?

江原「 勝負映画ってわけじゃないんですけどね、たまたまです(笑)あとは、ラウンド間で必ず気持ちを切り替えるようにしています。昔までは、勝っても負けても次のゲームに引きずってしまうことが多かったんですが、タバコを吸うようになってからその切替えを上手く出来るようになった実感があります。あとは、大会当日に口にするものは注意するようにしていますね。」

―― 他に、気分転換としている趣味などはありますか?

江原「 結構いろんなことに興味があって。釣りとか…あと、祭りにはよく参加しています!この頭も、祭りに参加して神輿を担ぐために丸めたものなんですよ。あとは、気分転換として…ではないんですが、アイドル、特に坂道グループが大好きなんで、それに熱中してます!推しは、『てち(平手友梨奈)』!!!!

欅坂46『サイレントマジョリティ』平手友梨奈ちゃん、描いてみた。
画像はフリーサイトより引用

――今日一番の熱、ありがとうございます(笑)さて、マジックの話に戻りますが、いまの目標はなんでしょうか?

江原「 グランプリの二日目に進出した事が無いので、まずはそこが目標。そして、プロツアーにも一度参加してみたいなあ・・・。ただ、プレミアイベントだけが全てであるとは思っていないので、大規模な草の根大会(例:神決定戦など)で安定して勝てるプレーヤーを目指していきたいと思っています。その先に、夢の舞台が待っているといったイメージです。」

――既にHopesと神の二冠を達成していますので、目標とするところもそう遠くないように感じます。是非、日本を代表するようなプレーヤーになってこのサイトも宣伝して下さいね!

自身の活躍に興味を持つ人に向けて

―― さて、それでは最後に、Hareruya Hopesとして、そしてスタンダード神として、江原さんを目標としているプレーヤーに向けて何かアドバイスをお願いします!

江原「人にアドバイスが出来るほど凄いプレーヤーでありませんが…。マジックは勝つことだけが全てではなく、素晴らしいコミュニケーションツールとして、楽しんでやったもん勝ちだと思っています。皆さんも、是非その気持ちを忘れないで下さい。

また、技術的なことに関して言えば、長丁場の大会に慣れるためにはとにかく数をこなすしか方法は無いと思います。僕も、毎週末のように晴れる屋の休日大会に参加したことで現在があります。アリーナに興じるのも良いですが、生のカード、生身のプレーヤーと向き合って楽しんで欲しいですね。」

――長い時間、インタビューにお付き合い頂いてありがとうございました。今後の江原選手の活躍に、是非大注目していきたいと思います!

晴れる屋トーナメントセンターにて

インタビューを通し、江原選手の人柄の良さがよく伝わってきた。

温厚な話し方とは裏腹に、時折見せる勝負師の顔と芯の強さ-弱冠21歳という若さを鑑みても、今後の活躍を期待せずにはいられないだろう。

仲間を凄く大切にする反面、調整や大会巡りなどは基本一人で取組むという姿勢から、江原選手を代表するカード《不屈の探求者、ゴロス》からなぞって、記事のタイトルとした『孤高の探求者』という敬称を付けさせて頂いた。

近い未来、夢見る舞台―プロツアーでの脚光を浴びている彼の姿を見てみたいものである。

(Writtene by NIMAME)

*MTG Diggingでは、随時ご要望をお待ちしております。 こんな題材が欲しい、この記事を翻訳して読みやすくして欲しいといった希望がありましたらお気軽にご相談下さい。      

COMMENT

  1. Gecrci ebnwnx cheap erectile dysfunction pills non prescription ed pills

  2. Qthwqa fxpwxn ed pills gnc buy ed pills online

  3. Iwtviy mqimmh cvs pharmacy canada pharmacy

  4. Xmmish yhgrnx cvs pharmacy online pharmacy

  5. Chnhqu revtif canadian pharmacy walmart pharmacy

  6. Zqcptj ttpzyt Canadian healthcare viagra Viagra pfizer

  7. Noruxw yyrtjq Get viagra Brand viagra

  8. Vqqwpw azvodo Real viagra online Buy viagra online cheap

  9. Asatuc dhkwpq generic viagra canadian pharmacy online

  10. Qdmjfy jlxvdr Cialis delivery cvs pharmacy

  11. Kqzkkl tzdijy Buy cialis cvs pharmacy

  12. Rsbdya xerpod Cialis free samples online pharmacy

  13. Xvfxxk gkbkno cheap vardenafil

  14. Mmxcsa ekclyo levitra

  15. Heya i’m for the first time here. I came across this board and I find It truly useful & it helped
    me out a lot. I hope to give something back and help others like you helped me.

  16. Zypgfc idnawj order vardenafil

  17. Hello There. I discovered your weblog the use of msn. This is a really smartly written article.
    I’ll make sure to bookmark it and come back to learn extra of your useful information. Thank you
    for the post. I’ll certainly return.

  18. Leourd clarmw levitra cost best over the counter ed pills

  19. This is a really good tip particularly to those new
    to the blogosphere. Simple but very precise information… Thanks
    for sharing this one. A must read article!

タイトルとURLをコピーしました