今週末はこのデッキと心中しないか #35 ジェスカイファイヤーズ

広告
Standard

どうも。Mtg digging編集部のUs_Apartです。

 

今週はアリーナMCQですね。一応参加資格があるのですが、日程を全く把握していなかったために練習時間があまりとれず情けないというかなんというか、俺らしいっちゃ俺らしいんですが良くはないっすね。

 

ですが、いつもベストな体制で物事に取り組むことができないってのも世の常ですんで(今回は俺の不注意ですが)、限られたリソースで頑張ってみます。出る方は共に頑張りましょう。

 

さて、では今週のデッキです。

 

 

ジェスカイファイヤーズっすね。

インポートリストはこちら

広告

このデッキを使う利点

このデッキを選んだ理由は大きく2つ

①アグロデッキを咎めることができる。

②自分の動きが強い。

という点です。

 

直近のGPリヨンで赤単が優勝していることと、ラクドスサクリファイスがそれなりの数いるため、アグロに強いってのは嬉しいポイントです。

 

《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》[GRN] 金R《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》[ELD] 赤R《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》[WAR] 金R

 

《轟音のクラリオン》と《砕骨の巨人》で小型クリーチャーを焼き、(ブロッカーも出てくる)少し大きなクリーチャーは《時を解す者、テフェリー》でバウンス。この2〜3マナのホットラインが強すぎて、アグロ体制は万全です。

 

赤単やラクドスサクリファイスは環境に多いのですが、現環境でそれらはそこまで支配的かというとそうでもないです。なぜならtier1デッキの種類が多く、様々なデッキが活躍しているからです。これにより、特定の何かのデッキに強い、という類のデッキより、自分の勝ちパターンがしっかりとあるデッキの方が勝ちやすいと判断しました。

 

その証拠にカウンターデッキである青白コンは比較的なりを潜めてしまっています。環境で睨まなくてはいけない仮想敵が多く、なかなかパフォーマンスを発揮しづらいんじゃないかと予想してるっす。

 

そして、コントロールが少なく、赤単やラクドスサクリファイスに弱いフラッシュ系デッキが減っている今、ファイヤーズの立ち位置はすごく良いと思います。

 

カード選択について

 

《霊気の疾風》

《霊気の疾風/Aether Gust》[M20] 青U

現状のメタ上位のデッキは赤か緑が入っていることが非常に多いです。参考までにスタンダードのデッキ使用率を貼っておきますが、トップ10デッキのうち、《霊気の疾風》が刺さらないのは青白コンと使用率2%のグリクシスサクリファイスって、謎のデッキだけでしょう。

使用率をベースに考えると大体85%以上のデッキに効きます。マジで大体のデッキに使えるのでメインで2枚採用するのも十分許容できるでしょう。

 

《義賊》

《義賊/Robber of the Rich》[ELD] 赤R

 

このカードはしばらく《徴税人》と枠を争ってきたカードですが、現状は《義賊に軍配》が上がると考えます。なぜかというと、青白コンとフラッシュ系がいないため、《徴税人》の自ターンの呪文コスト増大効果があまり役に立たないためです。

 

アグロにも当然使えるカードなのですが、どうしてもアグロにしか使えないのなら少し弱いと踏み、《義賊》を採用としました。同じくならず者である《厚かましい借り手》の採用は検討こそしましたが、結果不採用としました。なぜかというと、現状のメタはタップアウト上等のデッキが多く、構える動きが弱いため(《徴税人》もこの理由で解雇)、バウンス能力は本来のパフォーマンスを発揮しないだろうと踏んで不採用です。

 

序盤のダメージと1枚でもアドが取れれば良いカードです。

 

《神秘の論争》

《神秘の論争/Mystical Dispute》[ELD] 青U

先ほどから話している通り、現環境はタップアウト環境であり、構える動きがあまり強くないので《神秘の論争》は2枚の採用です。今まで随所でファイヤーズを使ってきましたが、多分最小枚数じゃないかな?

 

今の環境なら個人的にはこれくらいの枚数で十分です。

 

《海の神のお告げ》

《海の神のお告げ/Omen of the Sea》[THB] 青C

 

このカードを含め、ドローカードは不採用としました。このデッキはタップインランドも多く、もっさりとして動きをすることも多いので、如何に2マナといえ、盤面に干渉しないカードは入れるべきでないと思ってます。結局サイド後はこれで《創案の火》を探しても割られたりするので、特定のカードを探すより、デッキ内の密度を上げることを選びました。

ちょっとした注意点・コツ

マリガンは《創案の火》を探しすぎない

現在、俺がアリーナを触っている限りはそこまでファイヤーズに対してのマークが強くはないな、と感じています。なので、特にメイン戦はそんなにガチガチに《創案の火》探さなくともOKです。むしろ土地とリソースのバランスの良いハンドをキープするのがベストだったりします。

 

サイド後にゲームスピードをあげたい場合も《ゴブリンの戦親分》や《義賊》で攻めるため、《創案の火》がなくとも存外強い動きをします(もちろん《創案の火》がスムーズに出る動きは強いですが)。それに必死に《創案の火》探してもサイド後は結構割られちゃうんでね。

 

最後に

今回のMCQは多様なデッキが出る環境なので、自分が好きなデッキを使う人も多いと思います。俺もファイヤーズを選択するに到るまでにかなり色んなデッキを考え悩みました。候補はジャンドサクリファイスとバントランプで、どっちも強いデッキです。

 

当日はどうなるか、分かりませんがMCQ出る方も出ない方もお互いこの週末ベストを尽くしましょう。

 

それでは、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました