月刊:Nerdぽいの好き#2-我が思い出のミノタウルス-

Others
Others NIMAME
この記事は約8分で読めます。

こんにちは。

Digging編集部のNIMAMEです。

今月もこのコーナーがやってまいりました(不定期掲載の予定としましたが、想像以上の反響を頂けたため、これから毎月更新で行こうと思います!)。

 

筆者の趣味全開で、 “MTGへの愛”“サブカルへの愛”、そのどちらもごちゃ混ぜにした…

-月刊:Nerdぽいの好き-

 

今回のテーマは、「我が思い出の一枚」

それでは、早速本文に移っていきましょう!

 

「nerd」の画像検索結果
Welcome to the Nerd World

 

突然ですが、皆さんは自分がマジックを始めた頃の思い出のカードって覚えていますか?

好きなカードや思い入れのあるカードは数あれど、「始めた頃」って限定した話になると、僕にとってのその一枚は《ハールーン・ミノタウルス》です。

 

「ハールーンミノタウロス」の画像検索結果

 

なんの変哲もない至って普通のカード。

構築はおろか、リミテッドですら出来れば使いたくないようなスペックのカードなんですが、僕には特別。

話を遡ると、僕がマジックに触れるきっかけとなった漫画に由来してくるんですよ。

 

その漫画とは、皆さんもご存知であろう大人気コミック『遊☆戯☆王』。マジックと同じく、世界中で愛されているTCGを取り扱った作品です。

当時まだ小学生。ジャンプっ子だった僕は、毎週掲載される『遊☆戯☆王』 を夢中で読み漁っていました。この漫画、実は最初からカードゲームを中心に取り扱っていたわけではなく、元々はいじめっ子であった「城ノ内くん」との友情物語から始まり、ちょっとダーティーな人間達との駆け引きを中心として展開していった作品だったんですよね。

 

 

それでも十分面白かったのですが、カードゲーム『マジック&ウィザーズ』が登場したことで、一気にジャンプを代表するような人気作に!

当時、(少なくとも僕の周りには)TCG文化というものがほとんど根付いておらず、この回の衝撃度といったらそれはもう凄いもので。 主人公である「遊戯」と、ライバルとして登場した「海馬 瀬戸」の使うカード1枚1枚が物凄く魅力的に映りました。

 

「海馬瀬人 初期」の画像検索結果

「海馬 瀬戸」

時間が経つにつれて味が出てくるべジータ的存在

 

そんな中でも特にお気に入りだったのが、ライバル「海馬 瀬戸」が召還した《ミノタウルス》

そのおどろしい姿と、圧倒的なパワーによって主人公を追い詰めていく描写が悪役ながらも非常に格好良く、僕にとっては《ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン》以上に彼を代表する一枚に。

 

「ミノタウルス 遊戯王 」の画像検索結果

 

ま、正直言って初期の『遊戯王』はルールも有って無いようなもの。漫画の勢いで圧倒していただけなのですが、小学生の小さな脳みそを刺激するにはそれで十分。

その日の夜、「今すぐ同じものが欲しい!『マジック&ウィザーズ』を買いに行こう!」と、親にせびったことを思い出します。

当然、未だ現実世界に同じゲームが存在しているわけも無く…、モヤモヤとした気持ちは募る一方。「存在しないのはわかっていても、絶対に手に入れたい…!」そんな毎日を送っていたところ、いつぞやのジャンプに『マジック・ザ・ギャザリング』というTCGを参考にしているとの説明ページが!!

もういてもたってもいられなくなった僕は、またもや親を必死に説得してデパートへと直行。当時発売されていた『第4版』のスターターBOXに触れたのが、後にかけがえのない存在となる『マジック・ザ・ギャザリング』とのファーストコンタクトでした。

 

「mtg 第4版」の画像検索結果
いまは無きスターターBOX
開封するときの興奮と、カード特有の匂いがたまらなかった

 

さあ、ここで冒頭の「思い出の一枚」のお話に。

既におわかりかとは思いますが、僕の憧れのカードである《ミノタウルス》のモデルとなっているのが、《ハールーン・ミノタウルス》 なんですよ。

他にも、《デーモンの召還》のモデルが《奈落の王》であったり、最初期の『遊戯王』はなかなかにマジックとの繋がりが濃かったりします(ここら辺ちとうろ覚えなんで少し間違ってるかもしれません)

 

格好良すぎて濡れる。

この頃のマジックの絵柄は、いまとは違ってかなりの生々しさ。

カードを見て、触って、テキストを読んでいるだけで、心臓は張り裂けそうなほどドキドキに

まるで、「エドワード・ゴーリー」の絵本を読んでいる時のような、少し悪いことをしている、そんな大人びた気持ちになったことを覚えています。

当然ルールなんか全く分からず(現行のルールよりも更に複雑!)、文を適当に読んで自分だけの遊び方を発案。当時は、フレーバーテキストまでカードの効果の一部だと思っていました(笑)

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストに電話して直接ルールを聞いてみても全く理解できず、回りにもマジックの遊び場のようなものは無い…。

いつしか様々なTCGが誕生し、気が付けばこの時のカードは押入れのダンボールの底へ…。そこから再度マジックと触れ合うことになったお話は、また今度にしましょう。

 

このスターターBOXから狙っていたカードが出たかっていうと、残念ながら 《ハールーン・ミノタウルス》も《奈落の王》 の姿もそこには無く。代わりに、《発火》、《黒死病》、《対抗呪文》といったカードのイラストが気に入って、特段大切にしていたいたことを覚えています。

その中でも《対抗呪文》のことをやたらと贔屓にしており、「これを使ったらゲームに勝つ」という滅茶苦茶なルールを設けていました。

我が事ながら、微笑ましいですよね。

 

当時のイラストは本当に素敵だった

さてさて、それではちとNerdな話へと移りますか。

冒頭の《ミノタウルス》。その名前と見た目からも、ほぼ間違いなくギリシャ神話に登場する『ミノタウロス(ギリシャ語でミーノータウロス)』を基にしているであろうことが想像できます。

神話って、物語を読んだりしたことがある人ならばわかると思うのですが、実はかな~りディープ、かつドロッとしたお話が多くてですね。

この『ミノタウロス』を巡る話においても、「異種交配」あり、「愛憎渦巻く同姓錯誤」ありと、昼ドラもビックリなトンデモ誕生裏話があるんですよ。

残念ながら(?)同種の異性にしか興味を抱くことの出来ない私には遠い世界のお話なのですが、「 雌牛の模型を作らせる。そして彼女は自ら模型の中へと入って雄牛に接近し、思いを遂げた。結果、パーシパエーは牛の頭をした子供・ミーノータウロスを産むこととなった。」なーんて、切ない恋物語のように説明されるとちょとロマンティックにも感じてきちゃいますよね(錯覚)

 

Wikipediaより引用
とんでもねえなっ!おいっ!

神話を題材とした映画といえば、僕が断トツにお勧めするのが「タイタンの戦い(1981年)」。この当時の、ちょっと古くておどろしい映像や、いまとは比べ物にならない程ちゃちなCGが、狂おしいほど愛おしい!

ストーリーを簡単に話すと、主人公である「ペルセウス」の成長冒険物語なんですが、その裏にあるどろどろの人間(神)模様がまた面白い!

神様って、人間なんかよりよっぽど利己的で傲慢!!

 

「タイタンの戦い 1981」の画像検索結果
こんな「クラーケン」は、ここでしか見れない!

上の「クラーケン」を始めとした魅力的なキャラデザインも多く、有名な怪物・ゴルゴーン3姉妹の一人「メデューサ」も登場してくれますので、皆様も楽しく鑑賞できること間違いなし。

僕はこの映画を見てからしばらく、手持ち鏡を使って「メデューサ」 を倒す練習を繰り返していました。やはり、“いざ”という時に役立ちますからね(そんな機会は無い)

 

「タイタンの戦い 1981 メデューサ」の画像検索結果
神話に登場するモンスターの定番といえば彼女

ちなみにこの「メデューサ」、先ほど牛を中心とした昼ドラに登場していた海の神「ポセイドン」と愛人関係を結んでいまして。「目も見れないのにどうやって恋をするんだ!どうやって愛を育むんだ!」と、それだけでも突っ込みどころ満載なのですが、二人の間に生まれた子供の一人(?)が、天馬「ペガサス」。最早二人の原形すら留めていないというハチャメチャ振り。天地創造しまくり。

 

”もう神、何でもあり!”

 

元々は美少女だったなんて話もありますが、この姿に至るまでにはまた面倒くさいドロッとした裏話が。もうね、ギリシャの神は”自分の感情で動き過ぎっ!短気過ぎっ!人間のこと少しは見習って!”ってなもんです。

そういえば、マジックの世界にもそんな自己中の我がままプレインズウォーカーが数多くいたような…。

「ナヒリ ソリン」の画像検索結果

あんたら、世界が終わろうとしているときに痴話喧嘩してる場合じゃないでしょ…

さて、大分主題からは逸脱してしまいましたが、今回は「思い出の一枚」をテーマに、《ミノタウルス》の話から「ギリシャ神話」の話まで発展して記事をまとめさせて頂きました。

今後も毎月更新で、こんな趣味全開“MTGとサブカル愛全開”の記事を書いていきたいと思っていますので、そのどちらも大好きなMTGプレーヤーの方は、両手を上げてご賛同いただければと思います。(未読の方は一話もよしなに!)

 

最後に、今回ご紹介した「タイタンの戦い」(1981年)の予告映像を置いて記事の締めくくりと致します。

映画を見てくれた方、見たことがある方は、是非感想を置いていって下さいね!

それでは皆様、また次の記事でお会いしましょう。

Enjoy MAGIC!!!!!

(Written by NIMAME)

*MTG Diggingでは、随時ご要望をお待ちしております。 こんな題材が欲しい、この記事を翻訳して読みやすくして欲しいといった希望がありましたらお気軽にご相談下さい。      

 

COMMENT

  1. Btobbf delitc erection pills viagra online impotence pills

  2. Ufbzxm bwfgjq online ed pills medicine for impotence

  3. Xsctvu hxyywz safe canadian pharmacy canadian pharmacy

  4. Vvuhef nbauqg canada drugs online canada pharmacy

  5. Zpxtio qbsjce canadian pharmacy cialis canadian pharmacy online

  6. Uzccsd dfwwvc Viagra jelly Buy viagra no prescription required

  7. Npwpwe qqqjlh Viagra next day delivery Buy cheap viagra internet

  8. Pbakmu ixjylk Buy online viagra Viagra pfizer

  9. Ffobyl lvretk Buy pfizer viagra canadian pharmacy

  10. Etwzao owomty 5 mg cialis canadian pharmacy online

  11. Gmgfco rvmtun cialis generic pharmacy online

  12. Djdzus gjjfjn Buy cialis online best online pharmacy

  13. Kyidec dxoien levitra dosage

  14. Chkuks aorrkf levitra coupon

  15. Ccqvpq ynijbq vardenafil coupon

  16. I was able to find good info from your content.

  17. Nice blog right here! Additionally your web site so much up very fast!
    What web host are you the use of? Can I am getting your affiliate link in your host?
    I want my site loaded up as fast as yours lol

  18. Uitmaq xyymrx buy vardenafil mens erection pills

タイトルとURLをコピーしました