【翻訳記事】12 Pioneer Decks to Build Around-新フォーマット「Pioneer」デッキ案12選-

Pioneer
Pioneer 翻訳 NIMAME
この記事は約14分で読めます。

BY FRANK KARSTEN / OCTOBER 22, 2019  原文はこちら

Pioneer Decks MTG format

10月21日、「ラブニカへの帰還」より以降のエキスパンションをカードプールとする新フォーマット、「Pioneer」の誕生が発表されました。

What's Legal in Pioneer

The Manabases of Pioneer-Pioneerのマナベース-

フォーマットを制定するに当たり、5種の友好色フェッチランドが禁止カードとして定められる事となりました。これにより、「Pioneer」のマナベースは10種のチェックランド(例:氷河の城砦)、10種のショックランド(例:神聖なる泉)、10種の神殿(例:啓蒙の神殿)、5種の対抗色ファストランド(例:感動的な眺望所)、5種の対抗色ペインランド(例:戦場の鍛冶場)、5種の友好色シャドウランド(例:獲物道)、5種の対抗色クリーチャーランド(例:鋭い突端)が中心となって形成されることになります。

これらの土地は良質なマナベースの形成を可能にしますが、その全てを採用する事は出来ず、我々はより良い構成を求めて試行錯誤する必要があります。また、5色土地として《霊気拠点》、《寓話の小道》、《マナの合流点》、《手付かずの領土》、《産業の塔》といった選択肢も存在しています。

それでは、この新しいフォーマットではどのようなデッキを見かけることになるのでしょうか?競技レベルに向けたインスピレーションを得るため、現在Top-tierに位置するモダンデッキ、そしてスタンダードで開催されたプロツアーのTop8に入賞したリストを見て、次の12個のデッキを構想しました。これらはまだ荒削りで、単純にこのフォーマットでどんな事が可能なのか、想定されるデッキはどんなものなのか、それを可視することを目的としたモデルスタイルとなります。

Pioneer Deck Ideas for a New Format-新フォーマット「Pioneer」のデッキ案-

Burn

Deck List Download

Not legal: ゴブリンの先達、溶岩の撃ち込み、裂け目の稲妻、稲妻、稲妻のらせん、焼尽の猛火

Red Aggroは、全ての時期、そして全てのフォーマットに通ずるデッキです。Martin DangRed AggroPro Tour Dragons of Tarkirを勝利し、Joel Larssonもまた、Red AggroPro Tour Magic Originsの優勝を果たしました。その後、Paulo Vitor Damo da RosaRamunap Red でPro Tour Hour of Devastationを勝利し、その後スタンダードにおいて《ラムナプの遺跡》の禁止が制定されます。しかし禁止カードが制定されたにも関わらず、Wyatt Darbyが依然として強力なMono-Redの姿を見せ付け、Pro Tour Dominariaの栄冠を手にしました。上記のリストはこれら成功者のデッキリストを組み合わせたものですが、クリーチャーよりもスペルを中心とした構成を選択しています。

《アタルカの命令》と、《強大化》/《ティムールの激闘》コンボが採用できる赤緑バージョンの検討もしましたが、マナベースを鑑みて赤白を選択する事にしました(《感動する眺望所》を使用する事は可能ですが、《銅線の地溝》はフォーマットに存在しません)。別の選択肢として《宝船の巡航》を採用した青赤バージョンの検討も行いましたが、これにはおそらく別軸の構築を必要とするでしょう。後述するIzzet Phoenixの構想がそれに当たります。

先に述べた通り、この記事で提示しているデッキはあくまでモデルスタイルであり、色の選択以外のことに関してはほとんど確信を持っていません。例えば、デッキに《遁走する蒸気族》は必要でしょうか?火力呪文の最適な選択は、どのような組み合わせでしょうか?まだ明確な答えは持ち合わせていませんが、それでも一つ確かな事があります:赤のクリーチャーと火力呪文の組み合わせは、「Pioneer」の競技シーンで活躍を見せる強力な戦略の一つとなっていくことでしょう。

Abzan Midrange

Deck List Download

Not legal:  貴族の教主、タルモゴイフ、闇の腹心、ヴェールのリリアナ、コジレックの審問、流刑への道、未練ある魂

《包囲サイ》は、数年の間スタンダードを支配していました。この4/5のクリーチャーは、Ari LaxPro Tour Khans of Tarkirで勝利したときにその雄姿を現し、その後Pro Tour Battle for ZendikarではKazuyuki Takimuraに、2015年に開催された世界選手権ではSeth Manfieldに栄冠をもたらしました。

更に掘り下げていくと、《包囲サイ》はモダンにおいても定番カードとしての活躍を見せていたのです(Pro Tour Fate Reforgedでは、Abzanは最も人気のあるデッキの一つでした)。だからこそ私は、「Pioneer」のデッキを構想するときに《包囲サイ》のことを無視する事は出来ません。そしてまた、《思考囲い》と《致命的な一押し》は、このフォーマットにおける最高の干渉手段です。

興味深い問題となるのが、このフォーマットで《死儀礼のシャーマン》が活躍することが出来るのかどうかです。スタンダード環境を支配することはありませんでしたが、フェッチランドと作用した場合にはあまりにも強力すぎたため、モダンでは禁止カードに制定されています。私のリストには《寓話の小道》、《廃墟の地》、《残忍な剥ぎ取り》、《密輸人の回転翼機》が採用されており、《死儀礼のシャーマン》への燃料を供給します。果たしてそれで十分なのでしょうか?正直なところ、その答えはまだ出ていません。墓地への関心をもう少し上げるとすれば、《ウルヴェンワルド横断》、《サテュロスの道探し》といったカードが必要となってきます。

ん?墓地といえば・・・・・

Dredgeless Dredge

Deck List Download

Not legal: 臭い草のインプ、譲土からの生命、墓所這い、復讐蔦、面晶体のカニ、恐血鬼、叫び角笛、不可思の一瞥

このフォーマットには、モダンのような最高の墓地肥やしカードも無ければ、墓地を溜めた後に大きな成果をもたらしてくれるカードもほとんど使用できません。しかし、《縫い師への供給者》で墓地を肥やし、《這い寄る恐怖》を発掘する事によってアドバンテージを稼ぎ、《ナルコメーバ》や《屑鉄場のたかり屋》を介して《秘蔵の縫合体》を延々と場に戻す事は出来ます。

デッキを見返すと、あまりにも挙動が遅くて残念な結果になるのではないかと不安になります(また、墓地肥やしカードとその活用先の最適解となる組み合わせを見つけるためにテストが必要となります)が、このフォーマットには数多くの墓地利用カードが存在し、彼らは環境に大きな風穴を開けてやろうと、その活躍の場を心待ちとしています。

Emry Ascendancy

Deck List Download

Not legal:  最高工匠卿、ウルザ、アーカムの天測儀、仕組まれた爆薬、ミシュラのガラクタ、オパールのモックス

《ジェスカイの隆盛》コンボは、Lee Shi TianPro Tour Khans of TarkirのTop8に導き、 そこで《森の女人像》は幾度となくタップとアンタップを繰り返していました。そのルートも良いかも知れませんが、私は《湖に潜む者、エムリー》と2つの《モックス・アンバー》によるコンボの達成に集中することにしました。これをサポートするため、デッキにはアーティファクトと伝説のカードを多く採用しています。

また、このデッキには探査呪文も採用する事にしています。驚くべき事に、このフォーマットでは《宝船の巡航》と《時をかけた探索》が使用可能です!これらのカードは随分前からモダンの禁止リストに制定されていますが、「Pioneer」の誕生によって新たな活躍の場を得る事になりました。もちろん、フェッチランド無しではその力を最大限活用する事は出来ませんが、それを差し引いても《時をかけた探索》はコンボデッキにとって最高のカードです。

Mono-Blue Devotion/Tempo

Deck List Download

Mono-Blueは、複数の栄冠をプレーヤー達にもたらしています。Mono-Blue Devotionは2013年、Jeremy DezaniPro Tour Therosの優勝に導き、そして2019年にはAutumn BurchettMono-Blue Tempoを擁してMythic Championship Iの栄冠を手にしました。上記のリストは、その両方のデッキを大まかに融合させただけのものです。広大なカードプールを見返すことで、もっと良いものを確実に産み出す事が出来るでしょう。

まあ、いずれにせよ《大嵐のジン》と《波使い》のコンビは非常に強力なパワーを持っています

Bant Spirits

Deck List Download

Not legal:ドラグスコルの隊長、流刑への道、霊気の薬瓶、金属海の沿岸、貴族の教主

Bant Spiritsは、《至高の幻影》が登場して以来モダンで人気を博しているデッキであり、「Pioneer」でも構築することが可能です。優れた惑乱能力と、《至高の幻影》による比較的高いクロックを誇るこのデッキは、間違いなく競技レベルで通用するだけの力を持っています。白と青だけの真っ直ぐな構築をすることも可能ですが、《集合した中隊》のために緑をタッチする価値は十分にあります。Brian Braun-Duinは2016年に開催された世界選手権において、《集合した中隊》を駆使することによって優勝を勝ち取りました。

Copycat Combo

Deck List Download

《サヒーリ・ライ》と《守護フェリダー》による強力な2枚コンボは、2017年に《守護フェリダー》が禁止カードに指定されるほどの力をスタンダードで発揮しました。この凶悪なコンボも「Pioneer」でプレイすることが可能です。当時のカードに加えて、さらに強力な加速手段とプレインズウォーカーを搭載する事が可能で、新戦力である《キランの真意号》と《王冠泥棒、オーコ》の組み合わせは、Copycat Comboを引くことが出来なかったゲームにおいても、別軸での活躍を見込むことが出来ます。

この4色デッキのマナ構成を考えるのは非常に難しい問題であり、私が提示したものから更なる改良が必要となるでしょう。フェッチランド無しでの構築は簡単なものではありません。

Hardened Scales

Deck List Download

Not legal: オパールのモックス、電結の荒廃者、電結の働き手、ゲスの玉座、古きものの活性

Hardended Scalesは、モダンの中でも上位に位置しているデッキです。その中心となるカードの多くは「Pioneer」で使用することが出来ませんが、+1+1カウンターをテーマとしたデッキを構築することは可能です。このリストは、当時のスタンダードで活躍を見せていたBlack-Green Constrictorから着想を得たものです。

Esper Control

Deck List Download

Not legal: 精神を刻む者、ジェイス、石鍛冶の神秘家、瞬唱の魔導士、流刑への道、否定の力、天界の列柱、呪文嵌め、謎めいた命令、マナ漏出 

私はコントロールのエキスパートではありませんし、カードプールの広いフォーマットで受け身のデッキに挑戦しようとは考えていません。しかし、コントロールプレーヤーのための良質なツールがカードプールには多く存在しています。《至高の評決》と《スフィンクスの啓示》は、Ivan FlochPro Tour Magic 2015の王座に導きました。これらは「Pioneer」において少し遅すぎるようにも感じますが、それを活かすだけの構築をすることは十分可能です。

青白二色では優秀な低コスト除去を見つけられなかったため、モデルスタイルでに追加で黒を採用することにしました。

Aetherworks Marvel Emrakul

Deck List Download

《約束された終末、エムラクール》は、2017年の1月にスタンダードで禁止カードに制定され、その数か月後、《霊気池の驚異》も禁止制定を受けました。さらにその後、エネルギーというメカニズムが強力過ぎることが発覚したため、《霊気との調和》と《ならず者の精製屋》も禁止カードに追加されることとなりました。では、これら禁止されたカードを全て「Pionner」の同じデッキに投入してみては如何でしょうか?

Izzet Phoenix

Deck List Download

Not legal: 思考履き、血清の幻視、魔力変、稲妻、紅蓮術師の昇天

 《信仰無き物漁り》や、モダンでは使用可能である優秀な1マナスペル達の姿はありません。しかし、《氷の中の存在》と《孤高のフェニックス》を中心とした構築をすることは可能です。全てが完璧であるとは言えませんが、《航路の作成》と《癇しゃく》の組み合わせは、まるで《思考履き》と《稲妻》のような印象を与えます。そして、モダンでは禁止カードに制定されている《宝船の巡航》をプレイ出来ることに非常に興奮します

Affinity

Deck List Download

Not legal:  電結の荒廃者、オパールのモックス、頭蓋囲い、エーテリウムの達人、信号の邪魔者、大霊堂のスカージ

《密輸人の回転翼機》は2017年の1月にスタンダードで禁止制定を受けましたが、「Pioneer」では問題なく使用することが出来ます。このデッキでは、《ジンジャーブルート》や《ギラプールの希望》をこれに搭乗させたり、《アーティファクトの魂込め》や《きらきらするすべて)をプレイすることで、彼ら1/1のクリーチャーを強大な脅威に変貌させることが出来ます

これらはAffinityとは何の関係もないので、このデッキに付けた名前は少しおかしいかもしれません。しかし、これは確かにアーティファクトを主体としたアグロデッキであり、多くの素晴らしいシナジーを持っています。是非、このデッキを試してみたいと思っています。

What other archetype-defining Modern cards are not legal?-モダンでは使えるけどPioneerには存在しないアーキタイプ-

次に挙げるのは、「Pioneer」では使用できないカード達です:

《ウルザの塔:Urza’s Tower

《エルドラージの寺院:Eldrazi Temple

《精力の護符:Amulet of Vigor

《臭い草のインプ:Stinkweed Imp

《復讐蔦:Vengevine

《オパールのモックス:Mox Opal

《 溶鉄の尖峰、ヴァラクート:Valakut, the Molten Pinnacle

《教区の勇者:Champion of the Parish

《死の影:Death’s Shadow

《飛行機械の鋳造所:Thopter Foundry

《罠の橋:Ensnaring Bridge

《 御霊の復讐:Goryo’s Vengeance

《均衡の復元:Restore Balance

《裂け目の突破:Through the Breach

《  鏡割りのキキジキ:Kiki-Jiki, Mirror Breaker》

《むかつき:Ad Nauseam

《遺産のドルイド:Heritage Druid

《面晶体のカニ:Hedron Crab

《グリセルブランド:Griselbrand

《  献身のドルイド:Devoted Druid

《電結の荒廃者:Arcbound Ravager

《ぎらつかせのエルフ:Glistener Elf

《炎の中の過去:Past in Flames

《ぬめるボーグル:Slippery Bogle

これら、デッキの鍵となるカードが使えないということはつまり、Eldrazi Decks/Tron/ Amulet Titan/Dredge/CrabVine/Affinity/Stoneblade/TitanShift/Humans/Grixis Shadow/ThopterSword/Prison/Reanimator/Electro-Balance/TitanBreach/Ad Nauseam/Elves/Mill/Neobrand/Devoted Vizier/Hardened Scales/Infect/Storm/Bogles、そしてその他多くのデッキが「Pioneer」では使用できないということです。

その結果、「Pioneer」はモダンとは完全に異なるフォーマットだと捉えることができ、それは非常に素晴らしいことです。

「Pioneer」の構築は膨大な多岐にわたりますので、この記事ではそのほんの表面の部分にしか触れることが出来ていません。ここで挙げた以外にも、《先祖の結集》/《龍王オジュタイ》/《恩寵の重装歩兵》/《ニクスの祭殿、ニクソス》/《隠された手、ケシス》/《呪われた者の王》/ 《鼓舞する彫像》/《王神の贈り物》/《エルフの部族呼び》/《老いたる深海鬼》/《死者の原野》/《難題の予見者》/《カマキリの乗り手》といったカードが活躍の場を求めています。

そしてこれらのうち、《隠された手、ケシス》が最も有望な存在であると私は考えています。このフォーマットには優秀な墓地対策カードが存在していますし、それらのデッキの最良の構築を見つけるのは簡単なことではありません。

「Pioneer」は非常にエキサイティングな新しいフォーマットであり、構築の可能性は無限大です

あなたが試してみたいデッキはどんなものですか?

今まで見逃していたカードはあるでしょうか?

(Translated by NIMAME)

*MTG Diggingでは、随時ご要望をお待ちしております。 こんな題材が欲しい、この記事を翻訳して読みやすくして欲しいといった希望がありましたらお気軽にご相談下さい*        

COMMENT

  1. Ersifn wdlycf erection pills that work ed pills gnc

  2. Rlcwys izlxyy ed pills otc ed meds online without doctor prescription

  3. Gnxfhl dmuuvi safe canadian pharmacy walmart pharmacy

  4. Jztemy pqejma canadian online pharmacy cvs pharmacy

  5. Loowqf ozcazw canadian pharmacy cialis canadian pharmacy

  6. Hgdrli wghipw Buy viagra online Canada viagra

  7. Skgobp kqarfj viagra generic Buy online viagra

  8. Wfanhs zylvut viagra online How to get some viagra

  9. Wzzyjx mtqwue Buy viagra online pharmacy online

  10. Unmidz rurzga generic cialis pharmacy online

  11. Vgeywq oxhxly Get cialis canada pharmacy

  12. Bbapiw opvypm Cialis no prescription rx pharmacy

  13. Irdydf oxpamv vardenafil 10 mg

  14. Yqwtyb stcymi cheap levitra

  15. Hi I am so excited I found your site, I really found you by
    error, while I was searching on Askjeeve for something else, Nonetheless I am here now and would just like to say kudos for a incredible
    post and a all round interesting blog (I also love
    the theme/design), I don’t have time to go through it all
    at the minute but I have book-marked it and also added your RSS feeds, so when I
    have time I will be back to read a great deal more, Please
    do keep up the great job.

  16. Yzqrxg isvdpc levitra online pharmacy

  17. My coder is trying to convince me to move to .net from PHP.
    I have always disliked the idea because of the costs.
    But he’s tryiong none the less. I’ve been using Movable-type on a number
    of websites for about a year and am concerned about switching to another platform.
    I have heard great things about blogengine.net.
    Is there a way I can import all my wordpress content into it?
    Any help would be greatly appreciated!

  18. Wqeudg tjgsvx levitra 20 mg medicine erectile dysfunction

  19. This is my first time visit at here and i am really impressed to read everthing at
    single place.

タイトルとURLをコピーしました