今週末はこのデッキと心中しないか #61 4Cオムナス

Standard
Standard Us_Apart 今週末はこのデッキと心中しないか
この記事は約3分で読めます。

どうも。Mtg digging編集部のUs_Apartです。

 

さてさて、ゼンディカーの夜明けがアリーナではリリースされ、スタンにはローテーションが起きました。少しスタンを触ってみてますが、とりあえず話題の《想像の座、オムナス》を触るのが楽しそうだったので、今日はそれについて。

 

《睡蓮のコブラ》はじめ、強力な上陸カードが目白押しで、早速ネット上で話題になっています。

今回紹介するリストとは違うデッキですが、こんなブン回りが起きたりすることもある、とにかく爆発力重視のデッキです。

 

ということでリストはこちら。

このデッキを選択する利点

ぶっちゃけ強いですが、もう少しリストを詰めないと対策は容易でして、生き残るのは難しいとは思います。けれど、プロの方々がさらに磨いてなんだかんだトップメタに居座るくらいには強いアーキタイプだと思います。現状は割とピーキーなデッキですけど、爽快感あって楽しいです。

 

まだ環境が固まってなく、雑多なデッキに対しては強いし《想像の座、オムナス》がもしかすると(本当にもしかすると)禁止くらうかもしれないんで、今のうちに楽しみましょう。

カード選択について

《睡蓮のコブラ》

『予約シングル』《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》[ZNR] 緑R

再録カードなので、強さは折り紙付きですが、他のマナ加速と合わせるとマジでキナ臭い動きをします。《自然の怒りのタイタン、ウーロ》とか《イリーシア木立のドルイド》から土地出たときはマナ加速の連鎖が半端ない。

 

一度アクティブになったら、相手との差が激しくつくカードでまさに見たら殺せ枠ですね。

《想像の座、オムナス》

『予約シングル』《創造の座、オムナス/Omnath, Locus of Creation》[ZNR] 金R

4色のマナ拘束と引き換えにこれでもかってくらい喜びポイントが詰まってます。このカードの二度目の上陸誘発能力のマナ加速が《睡蓮のコブラ》と同様に爆発力があるんで、マジで一度暴れ出したら、オーバーキル気味になります。だから爽快感があって楽しいんだけどね。

 

この手の最近のてんこ盛りカードはアド取れる上にライフゲインするからヤバイですね。さらっと倒しきれないので。

《精霊龍、ウギン》

《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》[M21] 無R

重いカードなので、メタ次第ですが、結構後半に捲るデッキなので、一撃決まれば持ちかえせるカードは入れといたほうが良いですね。ですが、重いには重いカードなので、抜く候補でもあります。

 

アグロなど多い環境ならこいつでバチっと捲り返しましょう。

《発生の根本原理》

《発生の根本原理/Genesis Ultimatum》[IKO] 金R

効果は上陸と相性が良いし、いろいろ恩恵が大きく強いカードです。何より次につながるのが良いっすね。ちょっと弱い《ハイドロイド混成体》みたいなイメージです。

ちょっとしたコツ・注意点

マナベースを意識する

新しいランドたちが軒並み、場に出たら1色しか供給しないため、後の事しっかり考えて出すようにしましょう。特に後半戦青マナが不足しがちです。《自然の怒りのタイタン、ウーロ》の脱出には青マナを2つ、《発生の根本原理》には青マナ3つ使うため、迷ったら、青マナを優先するようにしましょう。

『予約シングル』《枝重なる小道/Branchloft Pathway》[ZNR] 土地R
こいつらね

といっても4色デッキなので、多少の事故は仕方ありませんが。

最後に

色々細かく書こうと思いましたが、環境がガラッと変わったので、書くことが多すぎて、要点だけ書いてたら反対にコンパクトにおさまりました。特に土地周りのことはショックランドがローテーション落ちがあったため別ゲーかってくらい様相が変わりました。

 

新しいカード目白押しでまたしばらく新鮮な気持ちでマジックを楽しめそうです。共に新環境楽しみましょう。

 

それでは、ありがとうございました。またね!

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました