【翻訳記事】How Oko, Thief of Crowns is Making an Impact in Legacy-王冠泥棒、オーコがレガシーに与えた衝撃-

Legacy
Legacy 翻訳 NIMAME
この記事は約7分で読めます。

BY ANDREA MENGUCCI / NOVEMBER 1, 2019 原文はこちら

Oko, Thief of Crowns MTG Standard

《王冠泥棒、オーコ》がどれだけ優秀なカードであるかについては、既に周知の事実であると言えるでしょう。彼はStandardに留まらず、Pioneer、そしてModernにおいても目覚しい活躍を見せています。

では、Legacyにもこの新しいプレインズウォーカーが活躍する余地はあるのでしょうか?このトリックスターを交えたデッキを試してみたところ、見事驚くべき適応を見せてくれました!

Oko, Thief of Crowns

彼を携えて6回戦のイベントに参加してみたところ、《昆虫の逸脱者》、《三なる宝球》、《グリセルブランド》といった厄介なカードを次々とELKへと変身させていきました!特に、後者2つは従来のDelverデッキが対処を困難としていたカードであり、この新しいプレインズウォーカーのおかげで白星を上げることが出来たといっても過言ではないでしょう。

Delverデッキの3マナ域といえば《真の名の宿敵》が定番となっていましたが、《疫病を仕組むもの》が登場して以来、私は採用を極力控えるようにしています。

《厚かましい借り手》は、「エルドレインの王権」がリリースされて最初に試したカードなのですが、満足する手応えを感じることはありませんでした―様々な脅威に対する対応は可能ですが、《王冠泥棒、オーコ》ほどの効率性はありません。また、3/1というスペックは《レンと6番》と《疫病を仕組むもの》が多くプレイされる環境において全く頼りになりません。

《王冠泥棒、オーコ》は、DelverからSnow Controlまで、全てのUG/xデッキにその居場所を見つけることになるでしょう。彼は、最近Wizards of the Coastがプッシュしてきている有能な低コストプレインズウォーカーの一つであり、《レンと6番》と素晴らしいコンビを形成します。コンボデッキ相手にほとんど役に立たない《レンと6番》とは異なり、《王冠泥棒、オーコ》は通常プレイに加え、《意志の力》/《否定の力》の餌となる青いカードとしての役割も果たします。これらを計6枚採用するのが基本となっているフォーマットにおいては、この役割は非常に重要なものです。

《王冠泥棒、オーコ》の加入こそ、《レンと6番》を2枚に減らす決断をした理由です。《レンと6番》が超強力なプレインズウォーカーであることは紛れもない事実なのですが、コンボデッキ相手にはほとんど役に立たないため、メインボードから3枚採用することは好ましくありません。Delverデッキがメインボードに抱える主な弱点が、コンボデッキに対して効果も薄く、かつ青くもないカードを複数枚引いてしまうことですので、その可能性を少しでも軽減するための調整です。

今週開催されたLegacy Premier Leagueで、私とチームメイトのJavier DominguezはDelverデッキの戦略に関するいくつかの衝突を起こしました。基本的にはほとんど似たものなのですが、それでも議論する価値のあるいくつかの小さな違いがあったのです。

Javier Dominguez – Temur Delver

Deck List

Andrea Mengucci – 4c Delver

Deck List
Legacy Staples
Link

Javierは《もみ消し》を好んで採用していますが、私は昔からこのカードが嫌いです。後攻では大きく価値を下げ、かつ対戦相手が多くの土地を引いたり、自身が土地を引けない場合はほとんど意味を成しません。私のプレイングに問題があったことも十分考えられますが、《敏捷なマングース》型のCanadian Thresholdの時代から、私はずっと《もみ消し》のことを良く思っていません。

また、私はJavierよりも一色多い形をプレイしています。この選択には明確な長所と短所があり、黒を4番目の色として追加した理由を詳しく説明していきます。

先ずは、《突然の衰微》を使えるようになることが黒を足す主な理由となります。このカードによって、ミラーマッチで後攻からの巻き返しを計ることが出来ます。《目くらまし》のバックアップによって《タルモゴイフ》、または《レンと6番》を2ターン目にプレイするのが先手時の基本のプレイとなりますので、《突然の衰微》を用いる事でその軸をズラすことが出来ます。また、《血染めの月》や《虚空の杯》といったゲームを決定付けるカードに対する解答にもなります。《王冠泥棒、オーコ》が加わったことで、厄介なアーティファクトに対応する手段は更に幅広くなりましたね。

《グルマグのアンコウ》が使えるのも、大きな利点です。ほとんどの場合において《タルモゴイフ》よりも大きく、ミラーマッチで《不毛の大地》を打ち合った後、土地が1枚になった状況からでもプレイをすることが可能です。

私は、《思考囲い》こそANTに対する最高のカードであると思っています。《もみ消し》も非常に有効なのですが、積極的に妨害を行い、相手に対する脅威を展開する時間を確保する事が重要です。《思考囲い》はGrixis Delverで最高の輝きを放ち、どのコンボデッキ相手にも素晴らしい働きを見せてくれる優秀なサイドカードです。また、《石鍛冶の神秘家》相手にも優れています。

最後になりますが、《疫病を仕組むもの》が私の愛するもう一つの利点であり、Temurをプレイする時にはいつもこのカードを恋しく思います。このカードの活躍は信じられないほど多岐に渡り、レガシーのような広大なフォーマットにおいて、HumansからGoblins、また《真の名の宿敵》から《巣穴からの総出》まで、幅広い相手に対してその役割を果たします。

もちろん、色を追加することには大きな問題もあります:まず、より頻繁にマナスクリューが起きやすくなります。また、《不毛の大地》を用いるデッキ相手には呪文をプレイ出来なくなる危険性も抱え、そして2ターン目に《突然の衰微》を唱えるための《Tropical Island》をサーチしてくるか、または1ターン目に《稲妻》をプレイするために《Volcanic Island》をサーチしてくるかなどの難解な選択を迫られることになります。

マナベースを操るにはある程度のプレーヤースキルが必要となり、黒いカードの力でゲームに勝てるようになる反面、(マナベースの問題で)いくつかのカードがプレイ出来ないために敗北する危険性もあります。

確かに、《不毛の大地》デッキはこのフォーマットにおけるベストな選択の一つですが、誰しもがそれを選択するわけではありません。そのようなデッキ(マナベースを攻めてこない)に対して《Tropical Island》や《Badlands》をプレイするのが大好きですし、また、マナトラブルによるリスクを少しでも軽減するため、私のデッキは全てシングルシンボルで呪文をプレイ出来るように構築しています。

The Sideboard-サイドボードについて-

8枚のキャントリップ呪文を駆使すれば、特定のカードにアクセスする事はそう難しい事ではありません。そのため、レガシーのサイドボードは数種類の1~2枚のカードで構築されるのが基本となっています。

《蘇る死滅都市、ホガーク》がレガシーでも活躍を見せ始めた現在、《墓堀りの檻》は《外科的摘出》よりも優れた選択肢になっていると思います。《瞬唱の魔道師》を採用しておらず、《意志の力》が6枚(否定の力と合わせて)投入されているデッキにおいては、Reanimatorに対する3種類目のピッチスペルが必要になるとは思えません。

また、ANTを使用するプレーヤーがDelverデッキに対して《むかつき》をサイドアウトするのをよく見かけます。その際、《墓堀りの檻》は《炎の中の過去》をシャットアウトする1マナのフィニッシュ手段ともなり得るのです。もし《むかつき》をサイドアウトしていなかったとしても、序盤からしっかりとプレッシャーをかけることで、その価値を大きく下げることが可能です。

《輪作》パッケージもまた、大好きな選択肢の一つです。《カラカス》と《不毛の大地》だけでも十分効果的(これだけでも多くの戦略に有効であり、インスタントタイミングで《暗黒の深部》コンボにも対応出来る)ですが、私はここに《ボジューカの沼》を加えることを好んでいます。1スロットでヘイトカードを複数兼ねる事が可能で、《ボジューカの沼》を通常ドローした際も、《納墓》や《信仰なき物漁り》をプレイ(《目くらまし》で対処する事も多いですが)された後の墓地を掃除する事が可能です。

コンボデッキに対しては、《稲妻》と《レンと6番》、そして《不毛の大地》から数枚。UWデッキ相手には、《不毛の大地》と《目くらまし》を数枚サイドアウトするようにしています。

ミラーマッチは、先手/後手、そして《もみ消し》の有無によって大きく左右されます。先手時は《意志の力》を全部サイドアウトし、《疫病を仕組むもの》のような脅威をいくつか追加します。一方、後攻の際は《意志の力》を全て残す事で、《レンと6番》に対する解答を多く保持するようにしましょう。

(Translated by NIMAME)

*MTG Diggingでは、随時ご要望をお待ちしております。 こんな題材が欲しい、この記事を翻訳して読みやすくして欲しいといった希望がありましたらお気軽にご相談下さい。      

COMMENT

  1. Zrprig rrkwjd mens ed pills cheap erectile dysfunction pills

  2. Ijltjm sjdgjq erectile dysfunction pills pills erectile dysfunction

  3. Ajgikf wseoer walmart pharmacy rx pharmacy

  4. Ucnebd vwskhd pharmacy online walmart pharmacy

  5. Euqila droleo Discount viagra Buy generic viagra

  6. Masizv qajrlv Generic viagra in canada Discount viagra no rx

  7. Mhcoum ugjtmk Generic viagra in canada Viagra mail order

  8. Tclash ulnjll Brand viagra cvs pharmacy

  9. Cvyhvl tazexr Sales cialis walmart pharmacy

  10. Xxetpn zuucrq cialis generic online canadian pharmacy

  11. Qtebrs tqvigh Cialis online without prescription canada online pharmacy

  12. Sgawyg pmjhcg cialis online canadian pharmacy online

  13. Fqslqe qbupfy levitra pill

  14. Odrpfy pvhrny vardenafil cost

  15. I’m really enjoying the theme/design of your website.
    Do you ever run into any internet browser compatibility issues?
    A small number of my blog visitors have complained about my blog not operating correctly in Explorer but looks great in Safari.

    Do you have any suggestions to help fix this issue?

  16. Tthbuy nvhqzt online levitra non prescription ed pills

  17. When some one searches for his required thing, thus he/she desires
    to be available that in detail, so that thing is maintained over here.

  18. Terrific post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this subject?
    I’d be very thankful if you could elaborate
    a little bit more. Thank you!

  19. Ycnrxc bodapn kamagra jelly amazon best ed pills

タイトルとURLをコピーしました